Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

ピラティスとTRXが肥満解消に役立つ

いよいよ気温が一桁の季節がやってきました。

「猫はこたつで丸くなる」という文言は日本人には馴染み深いフレーズですが、気温に関わらず、なるべくなら身体を動かしたいものです。


www.youtube.com

運動、特に筋トレのメリットは調べれば調べるだけ出てくるのですが(そもそもメリットしか探してないけど(笑))、多くの方が言われることは「しんどいことはしたくない」というセリフ。

f:id:kohei1064:20211215133859j:image

えぇ、それはよくわかります。

僕だってしんどいことはしたくないので、筋トレをする前はトレーニングをしなくて良い言い訳をめちゃくちゃ考えます。

「今日は寒いからやめとこ」

「今日は結構歩いたし筋トレは明日でいいか」

「今日はデスクワークがはかどったから早く帰ろう」

と、いくらでもやらなくて良い理由は出てきます。

が。

筋トレをした後のスッキリ感たるや、これはもう最高です!

なので、結局なんだかんだとやらなくて良い理由をあげる割に、結局やるわけです(笑)

とは言っても、なるべくなら「しんどいことはしたくない」というのは多くの方の意見でしょう。

そんなわけで「筋トレではない運動」についてご紹介したいと思います。

 

ピラティスとTRX

ピラティス」というトレーニングメソッドを聞いたことはあるでしょうか?


www.youtube.com

ピラティス」というのは、このトレーニングメソッドを開発した「ジョセフ・ピラティス」という人の名前です。

ピラティス第一次世界大戦中、野良猫の俊敏な動きにインスパイアを得て、猫の動きを研究しエクササイズを考案したとされています。

そして戦地でケガを負った兵士のリハビリとしてエクササイズを処方したことが、今日のピラティスの発祥です。

今では「体幹レーニング」の一環として捉えられ、世界中で1,400万人もの方がピラティスに取り組んでいます。

そして「TRX」。


www.youtube.com

TRXはアメリカの海軍特殊部隊において、体重を利用したトレーニングで隊員の筋力やコンディションを維持するためのツールとして開発されました。

こちらも「体幹レーニング」に一環として利用され、世界80カ国以上で展開されています。

f:id:kohei1064:20211215133925j:image

どちらもダンベルのような負荷を使わないトレーニングです。

ダンベルを使わないから「しんどくない」わけではないのですが。

そんな2つのトレーニングメソッドが、肥満や糖尿病に有効であるという論文。

今年2021年10月に発表されました「Pilates and TRX training methods can improve insulin resistance in overweight women by increasing an exercise-hormone, Irisin.」。

日本語に訳せば「ピラティスとTRXトレーニングは、運動ホルモンであるイリシンを増やし、太り過ぎの女性のインスリン抵抗性を改善することができます」ということです。

link.springer.com

30名の肥満女性に対し、週3回のエクササイズを8週間に渡り実施した結果、空腹時のインスリングルコースインスリン抵抗性が有意に減少した

という結果が得られたそうです。

つまり「空腹時の血糖値が下がり、食後の血糖値上昇に対してインスリンが血糖値を下げるためにきちんと働くようになった」ということです。

実験では8週間ですが、継続して実施することで肥満は解消され、太りにくい身体へ変化していくことでしょう。

ということで、重たい重りをもたずに自分の体重を利用するトレーニングでも、十分に効果を得られますよ、ということです。

ただし、トレーニングには「漸進性の原則」というものがあり、同じメニューを同じ負荷で継続しても効果は薄れていきます。

少しずつ負荷や難易度をあげることが身体に大きなメリットをもたらします。

その辺りは、ぜひプロにお任せください!

ぜひ、身体を動かしましょう!

◆プロフィール◆

●池田幸平(NSCA-CPT:米国公認パーソナルトレーナー

https://www.firstclasstrainers.net/ikedakohei/

 

◆活動場所◆

●ファーストクラストレーナーズ芦屋店:https://www.firstclasstrainers.net/ashiya/

●ファーストクラストレーナーズ北浜店:https://www.firstclasstrainers.net/kitahama/

◆お問い合わせ◆

●体験レッスンのお申し込み:https://www.firstclasstrainers.net/taikenform/