Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

ダイエットに最も効果的な方法とは?

いよいよ2021年も年末を迎え、今年を振り返ったり来年の目標を立てたりする時期ですね。

皆さんにとって、今年はどんな1年だったでしょうか?

 昨年に引き続き、長引く緊急事態宣言等、新型コロナに翻弄された方も多かったのではないでしょうか。

そんな中で、多くの方が「健康」について考える機会も多かったように感じます。

そこで登場するのが、我々パーソナルトレーナーです。

f:id:kohei1064:20211207102101j:image

※ファーストクラストレーナーズ芦屋店

youtu.be

芦屋のパーソナルトレーニング|芦屋店 - ファーストクラストレーナーズ

生活習慣病

経済協力開発機構OECD)のメンタルヘルスに関する発表によると、日本国内におけるうつ病うつ状態の割合は、2013年と比較し2020年には2.2倍になっています。

www.yomiuri.co.jp

 また、在宅勤務や外出規制による運動不足や、食事のデリバリーサービスの増加に伴い、肥満や糖尿病といった疾患のリスクが向上しています。

日本生活習慣病予防協会によると、生活習慣病検査に当たっている医師の半数以上がコロナ禍で糖尿病の判断材料の一つとなる「HbA1c」の値が悪化していると答えています。

www.seikatsusyukanbyo.com

さらに、(株)JMDCによるビッグデータの解析によると、新型コロナの重症化のリスクを「糖尿病」は3.4倍に、「肥満」は1.8倍に、「高血圧」は1.6倍に、「喫煙」は1.6倍に、それぞれ高めるとされています。

dm-net.co.jp

 

実際に病院で診断を受けていなくても、体のちょっとした変化を感じている方はいませんか?

・明らかにお腹周りの脂肪が増えた

・体を触った時に皮膚がタルんだ感じがする

・化粧のノリが悪くなった

・何をするにも「めんどくさい」と言ってしまう

等、病気では無いかもしれないけど「健康か?」と聞かれれば「No」という方が増えているように感じます。

そこで見直すべきポイントは、やはり「運動」と「食事」です。

特にダイエットをする際に「運動」は欠かせません。

では、どのような運動がダイエットの成功につながるのかご紹介しましょう。

 

●運動の種類

まず運動といえば大きく2種類に分類されます。

「筋力トレーニング」に代表される無酸素運動と、「ランニング」「水泳」に代表される有酸素運動です。

多くのダイエット専門ジムが「筋力トレーニング+食事制限」を行なっていますが、それはそもそも効果的な方法なのでしょうか?

無酸素運動有酸素運動の効果を確認してみましょう。

無酸素運動は、筋肉量を維持したり増加させたりすることができます。

1日にヒトが消費するカロリーのうち、約6割~7割程度が「基礎代謝」と呼ばれるモノです。

この基礎代謝は生命維持に必要なカロリーと考えるため、1日中寝ていても消費するカロリーです。

この基礎代謝が筋肉量に左右されると考えられているため、筋肉を鍛えることがダイエットに効果的だとされています。

有酸素運動は、体内で糖質や脂質が酸素と結合し、それをエネルギー源として持久的な運動を行います。つまり、糖質や脂質をガソリンとして使うため、体脂肪率を減少させることが期待できます。

このように考えると、どちらの運動にもダイエットには有効なメリットが存在するということになります。

 

そんな中、2019年5月にヨーロッパ予防循環器学ジャーナルに発表された論文位よると、「筋トレを行う人は行わない人に比べると死亡率が21%低くなり、筋トレと有酸素運動を組み合わせることで死亡率が40%低くなる」とされています。

The association of resistance training with mortality: A systematic review and meta-analysis

 

さらに、2019年1月にイリノイ大学のシュローダー博士らの論文が発表されました。

45歳~74歳の一般男女を下記の4つのグループに分け、8週間に渡り観察が行われました。

・運動を行わないグループ

有酸素運動のみを行うグループ

・筋トレのみを行うグループ

・筋トレと有酸素運動を行うグループ

 

その結果、筋トレと有酸素運動を行うグループが最も体脂肪率が減少したのです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6322789/

 

ダイエットはやはり多くの方が達成したい目的の一つです。

そのようなお客様へ必要な食事指導は行いますが、過度な食事制限は一切行いません。

なぜなら、身体を動かすことの素晴らしさを多くの方に感じていただきたいと願っているからです。

そして、身体を動かすことで感じる充実感、満足感、喜び、そういったことが幸せな生活の一助になると考えています。

 

◆プロフィール◆

●池田幸平(NSCA-CPT:米国公認パーソナルトレーナー

https://www.firstclasstrainers.net/ikedakohei/

 

◆活動場所◆

●ファーストクラストレーナーズ芦屋店:https://www.firstclasstrainers.net/ashiya/

●ファーストクラストレーナーズ北浜本店:https://www.firstclasstrainers.net/kitahama/

◆お問い合わせ◆

●体験レッスンのお申し込み:https://www.firstclasstrainers.net/taikenform/