Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

自分を知り自分で決めること

●個の時代とは言うけれど

「結局、自分たちは会社のコマだよね」

先日、街でこんな会話を耳にしました。

「うん、そりゃそうだよな」と思うと同時に、きっとこの言葉はネガティブなイメージで発せられてんだろうなぁとと思いました。

でも、よく考えてみればそれはネガティブでもポジティブでもなく、いたって「当たり前」のことではないでしょうか。

 

●コマ・歯車・ピース

例えば。

ヒトは何らかの組織やグループに属しています。

「いやいや、私はフリーランスで会社員でもないし、自分のペースで生きています」

という方がいたならば、それはフリーランス」というカテゴリーに属していると考えらることができます。

もっと言えば「日本人」であり「ヒト」であり「動物」であります。

もっと広い視点で見れば、地球上で生命活動を営む一員であります。

日本人は約1億2千万人で、世界人口は78億人と言われています。

その中の1人に「私」という人間が存在します。

そして、それぞれの人間がより良く生きようとしています。

それぞれの人間が、自分の得意なことや好きなこと、他人とは違う才能・能力を持っています。

その自分の才能・能力を「サービス」として届けることで、提供した側は報酬を得ることができて、享受した側は満足感や幸福感などを得ることができます。

報酬とは、お金はもちろん、相手が満足してくれたことによる達成感や、そこから得られる自己肯定感など多岐に渡ると思います。

いずれにしても、自分が自分のできる何かを提案・提供し、それが誰からの不満や困っていることの解消、喜びにつながるというサイクルがグルグルまわっています。

それが個人レベルなのか集団(会社)なのか国レベルなのか、規模の差こそあれ基本的に上述したサイクルは同じだと思います。

そう考えると、「私」という人間は、世界の中において一つの「ピース」であり、言い方を変えれば「コマ」「歯車」ということができます。

ただ、私たちは高度に発達した脳をもち、様々な「感情」「意思」「記憶」を持ちます。

自らの意思を自ら決定し、行動をすることができます。

この「自分で決める」という決定権を、誰かに何らかの方法で妨害されたり奪われたりした時に、不満を感じるのでしょう。

だから、決して「会社のコマ」というのはネガティブなことでは無いと僕は考えます。

 

●もっとわがままに

そんな風に不満を感じた時は、自分の好きなことをやることが1番良いのでは無いでしょうか?

ゲームが好きならゲームをやったらいいし。

200円までって言ったのに、200円じゃ終わらない・・・。納得するまで離れない・泣きまくる・・・。

f:id:kohei1064:20211110163200j:plain

のんびりボーッと空や海を眺めるのも良いでしょう。

寒くなってきたから風邪には気をつけて・・・。

f:id:kohei1064:20211110163051j:plain

でもやっぱり1番は身体を動かすことでしょう!

腕は上腕三頭筋(二の腕)がお気に入りです。

f:id:kohei1064:20211110163251j:plain

「自分で意思決定をして、行動をする」

もちろん、自分自身だってこれが100%できているわけではありません。

つい周りの様子を伺って、どうすれば全体のバランスがとれるのかを無意識のうちに考えています。

そして、他人の気持ちを勝手に推し量ってしまうクセもあります。

でもそれは自分の「個性」であり、そういった個性をもった人間が世の中には存在するし、それを否定することは誰にもできません。

強いて言えば、自分で自分のそういった性質を「自分の悪いところ」と自分で自分を否定することが、最も自分を傷つける行為だと思います。

自分で自分の性質を知るということは、そういった意味でとても重要なことですね。

 

◆プロフィール◆

●池田幸平(NSCA-CPT:米国公認パーソナルトレーナー

https://www.firstclasstrainers.net/ikedakohei/

 

◆活動場所◆

●ファーストクラストレーナーズ芦屋店:https://www.firstclasstrainers.net/ashiya/

●ファーストクラストレーナーズ北浜本店:https://www.firstclasstrainers.net/kitahama/

◆お問い合わせ◆

●体験レッスンのお申し込み:https://www.firstclasstrainers.net/taikenform/