Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

寝てない割に稼げていない日本人

さて、突然ですが、皆さんよく眠れていますか?

睡眠については解明されていない面が多く「これが良い!」と万人に当てはまる方法は見当たりません。

ただ一つ言えることは「日本人は諸外国に比べて寝ていないのに、所得は低い」ということです。

●日本人の睡眠時間

f:id:kohei1064:20210929144913p:plain

※出典:厚生労働省「令和2年度 健康実態調査結果の報告」

 

令和2年において、日本人の多くは6時間から7時間程度の睡眠時間となっています。

「まぁそんなもんでしょ?」と思った方は多いでしょう。

そりゃ世間の3人に1人は、その睡眠時間ですから。

少し古いですが、2018年にOECD経済協力開発機構)が実施した世界的調査において、日本人の平均睡眠時間は7時間24分、アメリカ・フランス・イギリスの平均睡眠時間は8時間20分となっています。

つまり、日本人は世界的にみて「寝ていない民族」なのです。

 

●日本人の睡眠と経済成長

じゃあ諸外国と比較して、寝てない分所得が多いのかといえば、そうでもありません。

こちらは1時間あたりの労働生産性を比較した表です。

f:id:kohei1064:20210929145203p:plain

※出典:高井佑旗・松家之宏 ・南中美香麗・ 村上由佳(2020年). 睡眠の経済分析

つまり、「長い時間働いている割に利益は出せていないよね」ということです。

「1990 年 代以降労働生産性の伸びは鈍化しており、他国との差がさらに大きくなっている。その ため日本は、労働生産性向上に向けて政策による対応が求められているといえる。

睡眠時間の増加は生産性の上昇につながるため、睡眠時間を増加させることはこのような日本の低い生産性を改善する 1 つの方策となりえるであろう」

(高井ら(2020年)睡眠の経済分析)

と睡眠時間の確保の大切さを説いています。

 

●通勤時間の考え方

「平成不況」「失われた30年」と言われたりもしますが、まさにその裏には「睡眠」の影響もあるのではないでしょうか。

自分自身、会社員時代には「片道90分間」は通勤圏内とされていました。

朝は眠い目をこすり電車でウトウト、帰りは疲れ切って寝過ごす・・・。

そして家に帰れば次の日の仕事の準備をして、寝た気もしないまま次の日を迎え仕事へ・・・。

その時は「そんなもんだ」としか思っていませんでしたが、会社員をやめた今となっては考えられません。

通勤時間に本を読んだり、勉強をしたりすることはできますが、その通勤時間に売上をあげ利益を生むことは基本的に困難です。

 

●運動と睡眠の関係

2011年にオレゴン州立大学のブラッドレー教授が発表した実験結果によると、1週間に150分程度の運動をすることで、睡眠の質の65%が改善されたとしています。

Increasingly, the scientific evidence is encouraging as regular physical activity may serve as a non-pharmaceutical alternative to improve sleep

日本語に訳せば「定期的な身体活動が睡眠を改善するための非医薬品の代替手段として役立つ可能性があるため、科学的証拠はますます有望だ」となります。

引用URL:

https://today.oregonstate.edu/archives/2011/nov/study-physical-activity-impacts-overall-quality-sleep

 

ということで、テレワークが推奨され益々あえて運動をする時間を設けないと、どんどん身体を動かす機会が減っている昨今。

身体を動かさなければ、当然筋力は低下し骨折のリスクは高くなります。

さらに糖尿病や高血圧といった内科的疾患、鬱をはじめとするメンタル面への影響も大きくなります。

まだまだパーソナルトレーニングというと「重たいものを持ち上げる」「食事は鶏肉だけ」「お米は食べられない」といったイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありません!!!!!!!!!!!!!!

自分の体力に合わせ、より快適に毎日を過ごす身体作りをすることこそがパーソンバルトレーニングです。

まずはお試しで行ってみるのも良いと思いますよ!

 

●プロフィール●

池田幸平:NSCA-CPT(米国公認パーソナルトレーナー

https://www.firstclasstrainers.net/ikedakohei/

●スタジオ●

水曜・金曜:兵庫県芦屋市のスタジオ→https://www.firstclasstrainers.net/ashiya/

月・火・木・土曜日:大阪市中央区のスタジ→https://www.firstclasstrainers.net/kitahama/

●お問い合わせ●

こちらよりお問い合わせください→https://www.firstclasstrainers.net/taikenform/