Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

入院生活6日目 〜抜け毛が増える〜

相変わらず、6時に起床。

入院5日目→入院生活5日目 〜本格的にリハビリ開始〜 - Life-Explore ~人生を探求しよう~

膝を固定したまま寝ているので夜中に寝返りがうてず、寝起きで腰の痛いこと・・・。

寝返りをうつって大事なことなんだなと実感した朝でした。

 

午前と午後の2回リハビリ

朝イチでドクターによる回診。

術後の経過は良好ということで、早めの退院でOKをいただきました。

本来なら3週間程度は入院が必要な手術ではありますが、自分できっちりリハビリに取り組むこととケアをすることで許可をいただきました。

早期退院を認めてくださったドクターには、1日も早く元気な状態に戻った報告ができるようリハビリに取り組んでいきたいと思います。

午前中のリハビリでは、腫れにより痛みが持続しているんだろうというお話でした。

が、これはもう日にち薬だと思っているので、きっちりアイシングをして適度に動かしていくしか無いですね。

午前中の患部チェックで、松葉杖を使っての階段の登り降りの練習や、松葉杖で院内を歩いて良いということも言われたので少しずつ運動量を増やせそうです。

「早く運動したい!」という気持ちが湧いてきたので、術後の経過はやはり良好なのでしょう(笑)

 ということで、とにかくパテラセッティング。f:id:kohei1064:20210330064224j:image

・ 膝のお皿の上端部がしっかり股関節の方向に上がってくるかチェック

・カカトが本の厚みほど浮くかチェック

・太ももの表面の内側に力が入っているかチェック

をしながら、とにかく繰り返します。

そして、午後のリハビリの際にパテラセッティングも上手にできているということで、松葉杖を使っての階段の登り降り、院外に出てアスファルトの上を歩きました。

久々に浴びた日光は眩しくて、風は心地よく、400mほど歩くと汗が滲んできてとても気持ち良かったです。

 

今日のお食事

朝食f:id:kohei1064:20210329115112j:image

3分もかからず食べ終えました(笑)

 

昼食f:id:kohei1064:20210329161649j:image

昼食は酢豚。美味しかったです!

 

夕食f:id:kohei1064:20210330064204j:image

学校の給食みたいですね!

 

抜け毛が増える

入院前と入院中で大きく変化したことは色々ありますが、そのうちの1つは「寝起きに抜けている髪の毛の量が増えた」ことです。

枕の近くに落ちている髪の毛がチラホラ・・・。それもまぁまぁな量が。

入院前にはそんなことは全く気にならなかったのですが。

結構ショックなもんです(笑)

37歳ってのは、そういう意味では微妙な年齢ですから・・・。

まぁそれはさておき、ダイエットで食事制限をすると抜け毛が増えることもあります。

妊婦さんも抜け毛が増えることがありますね。

抜け毛の1つの原因に「栄養不足」が考えられます。

病院食を悪く言ってるわけでないので、悪しからず。

ただ、明らかに抜け毛の量が増えたので、僕には栄養面では足りなかったのかもしれません。

 

おそらく、下記の栄養素をプラスすれば改善されるはずです。

・タンパク質:これはまず髪の毛が抜けやすいことはもとより、そもそも髪の毛を作る材料になります。

亜鉛細胞分裂を促します。髪の毛の成分「ケラチン」を生成する際に必要とされます。

・ビタミンB群:タンパク質の代謝に必要不可欠(特にビタミンB2

・鉄:各組織に酸素を運搬します。頭皮の毛細血管から酸素や栄養素を受け取って髪の毛は成長します。

もし、抜け毛が気になるという方がいらっしゃれば、まずはタンパク質(肉・魚・卵・豆)がしっかり摂れているかを確認してみましょう!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンラインカウンセリング、受付中です!

●トレーニングを始めたいけど、どんなジムに行ったら良いのかわからない

●トレーニングを行っているけど、あまり効果を感じられない

●肩こり・腰痛を改善させたい

●眠れない・疲れやすい・ダルさを常に感じている

このような状態を改善するためのお手伝いを「運動」「栄養」の両面からサポートさせていただきます。

◆池田幸平

◆NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー

◆分子栄養学認定館セラー

◆お問い合わせはこちらからお願いします→お問い合わせ