Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

入院生活5日目 〜本格的にリハビリ開始〜

今朝は4時半に目が覚めました(笑)

入院4日目→入院生活4日目 〜オペ翌日〜 - Life-Explore ~人生を探求しよう~

朝トレ

寝返りも打てないので寝起きから腰が痛かったのですが、何とか歯磨きと顔を洗い終えて5時からパテラセッティングをひたすらやった朝。

パテラセッティングについては、僕がいつも学ばせていただいてる岡本さんの動画をご覧ください。


【簡単1分】正しくやりたい膝の痛み・術後のエクササイズ

これをひたすら300回ほどやって少し読書をして過ごした朝。

膝を伸ばす動作は、伸ばしきる最終局面で「内側広筋」が働きますので、この内側広筋に力を入れる練習はとても大切ですね。

 

お食事

そして朝食。

f:id:kohei1064:20210328135934j:image

もう何が来ても驚きません(笑)

温かいご飯をいただけるだけで幸せです。

そして、妻様が差し入れてくれた「ナッツ」

ナッツを差し入れてくれるあたり、ほんとさすが栄養士&料理の先生です!!

f:id:kohei1064:20210328135946j:image

それぞれに色々な効果がありますが・・・

・ビタミンE(血管を健康に保つ)

不飽和脂肪酸血栓予防)

・鉄(貧血の予防)

亜鉛細胞分裂を促す)

・食物繊維(便秘の予防)

と、ほぼ1日をベッドの上で過ごしている今、とても重要な働きをする栄養素を多く含みます。

 

昼食。

f:id:kohei1064:20210328135954j:image

昼食は、3食の中で最もボリュームが多くなっています。

お魚・豆・厚揚げとタンパク源もしっかりあり、切り干し大根で食物繊維も摂れるし、個人的にはこの入院中の食事で1番満足したかもしれません。

 

夕食

f:id:kohei1064:20210328191048j:image

 鳥の照り焼きは、久々にいただいた気がします。

おいしかったです!

本格的にリハビリ開始

パテラセッティングに加え、

・大腿直筋(太ももの表の筋肉)のエクササイズ

・アダクション(内もものエクササイズ)

・ツイストクランチ(ウェストのエクササイズ)

・アダクション&ツイストクランチ

を行なっています。

ただ、基本的には炎症期なのでずっとアイシングをして、その合間にエクササイズを挟むという感じです。

f:id:kohei1064:20210328143801j:image

今回は左膝の手術なわけですが、左内転筋・右腹斜筋をアクティブにすると、左内側広筋に力を入れやすくなるということを身体で感じることができました。

これは今日の大きな収穫でした。

 

人と繋がること

本を読んだり勉強をしたり、たまには映画を見たり・・・と、やりたいことはあるのですが、いかんせん生活にメリハリが無いので、どうにもどれも集中できません。

PTさんとリハビリをしている時間は、それに集中することができます。

やはり「他人と会う」「外に出かける」ということは、日々の生活にメリハリをつけたり仕事の生産性を上げるという意味でも大切なんじゃないかと思います。 

今の僕の生活は、リモートワークで業務に当たっている方ならほぼ問題なく仕事はできるレベルだと思います。

慣れると大丈夫なのかもしれませんが、それでもやはりずっと同じ部屋にこもりっきりというのは、精神衛生上も良くないですね。

誰かと接していないと、まさに自分の存在を認識できることも難しいです。

僕自身が、1人の時間は必要だけれども仲間との時間は大切にしたいという人なので、余計にそう感じるんだと思います。

いよいよ3月が終わり、4月に入る今週。

桜も今が見頃ですね(ニュースでしか見れないけど)。

今年の1/4が終わります。

今できることを、少し先を見据えてその仕込みを、コツコツをやっていこうと思います。