Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

簡単にできる自分の満たし方

2020年から、手帳は「CITTA手帳」というモノを使っています。

CITTA手帳のサイトはこちら

「やらなければいけないこと」ではなく「やりたいこと」を書き出していって、「本当に自分はそれをやりたいの?」ということを確認するツールとして使うのが、このCITTA手帳です。

英語で言えば「Must」ではなく「Want」ですね。

そして、本当にやりたいのであれば、それを叶えるために「実現させる日」を書き込むんです。

「既に決まってる予定」ではなくて「予定を自分で決める」んです。

そのためには「手帳タイム」と言って、ノートとペンを片手に自分自身に問いかけて、それをどんどん手帳に書いていって、自分で自分に嘘をついていないか確認していきます。

f:id:kohei1064:20210105194228j:image

僕も今年必ず実現させたいことが幾つかあって、それはカレンダーに書き込みました。

そして、それを達成するためには毎日をどう過ごせば良いのか、それを自分に約束して行動をしていきます。

2020年は「忙しい」を理由に、なかなか手帳タイムをとりませんでした。

でも、やっぱり自分の人生なので、自分の限られた時間は自分でコントロールしたいし、楽しく暮らしたいし、家族とも多くの時間を過ごしたいと思っています。

となると、優先順位は自ずと決まってきます。

「まず自分」です。

特に僕の場合は、自分1人の時間、家族との時間、これが無くなってしまうことがとてもストレスです。

誰だって自分の好きなことをやっている時、好きな人と一緒にいる時は幸せですよね。

だからまず「自分を知る」ことが大切で、そのためには「書き出す」ことがとても有効です。

また、書き始めてみると「あ、自分はこんなことを考えていたんだ」と気づくこともあります。

さらに書き出したことを翌日見返してみると違和感を感じることもあります。

そうやって、薄皮を剥いでいくように少しずつ自分で自分のことを理解していくんだろうと思います。

例えば「ダイエットしたい」も良いんですが・・・。

●「いつまでに?」

●「ダイエットが成功したら何をしたい?」

●「じゃあ何をすればいい?」

●「何を止めればいい?」

ということを、どんどん書いていった方が実践的ですし、行動が明確になります。

自分の中の行動指針を明確にするためにも、手帳にどんどん書き出してみると良いと思います。

そして、目標を達成できたらやっぱり嬉しいし、ダイエットであれば周りの方から「痩せたね!」なんて言われるのも嬉しいですし、着たかった服を着ることができたりオシャレの幅が広がるのも楽しいですよね。

だから、まずは「自分がどんな時に幸せだな〜」って感じるのかを、どんどん書いていくことが大切です!

他の誰の声も無視して、とにかく「自分が」満たされてる、幸せだなと感じること。

ぜひ、皆さんも手帳タイムを取り入れてみてください。

・・・・・・・・・・・

大阪市内を中心にパーソナルトレーニングジムを展開するファーストクラストレーナーズに所属しています。 

f:id:kohei1064:20210105211926j:image

www.firstclasstrainers.net

●池田幸平(イケダコウヘイ)

・NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー

・分子栄養学認定カウンセラー

・中高保健体育第一種教員免許

●自己紹介はこちら→

大阪のパーソナルトレーナー|池田幸平 - ファーストクラストレーナーズ

●体験レッスンのお問い合わせはこちら→

大阪のパーソナルトレーニング|お問合わせ - ファーストクラストレーナーズ

※体験レッスンは4,600円(税込)となります