Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

3つのスパイスで作る自宅カレー

年末年始は、12月31日〜1月3日までお休みを取ることが多いのですが、大体1月2日になると調子が狂い始めます。

ゆっくりしすぎて体調がおかしくなるんですね(笑)

普段「のんびりしたいなー」なんて思っていてますが、2日間くらいの休日がちょうど良いのかもしれません。。。

そんなわけで、カレーを作りました。

我が家にはいくつかスパイスがあるので、それを使ってカレー作りです。

 

まずは玉ねぎを炒めます。

よく「飴色になるまで」と言いますが、「水分を飛ばすこと」が大事です!

今回は玉ねぎ1個をみじん切りにして、30分間くらい炒めました。

そして、そこにカットトマトを投入し、トマトを潰しながら炒めていきます。

f:id:kohei1064:20210103073537j:image

 

トマトも潰れてピューレ状になったところに、リンゴのすりおろしを投入し更に炒めます。

f:id:kohei1064:20210103073605j:image

 

そして混ざったところに、ターメリックガラムマサラ、カイエンペッパーを投入。

f:id:kohei1064:20210103073630j:image

ガラムマサラは色々なスパイスが入っているので、便利です。

タンドリーチキンを作るときには重宝します。

ターメリックは入れすぎると苦味が立つので、入れすぎには注意が必要です。

ターメリックガラムマサラに対してカイエンペッパーを倍量ほど入れました。

が、辛いのは苦手な人はカイエンペッパーは少量にしておいた方が良いですね。

 

コンソメスープとさいの目切りにしたニンジンを投入し煮込みます。

f:id:kohei1064:20210103073656j:image

15分くらい煮込んで、鳥モモ肉を投入。

鶏皮は出汁をとる用に入れるので、最終的には取り出します。

f:id:kohei1064:20210103073733j:image

そして完成。

f:id:kohei1064:20210103073746j:image

 その後、5分くらいで食べました(笑)

カレースパイスの効能や効果については、印度カリー子さんの記事をご参照ください!

indocurryko.net

 

 

ジワーッと汗が出てくる感じが良かったですね。

翌朝は、ドリアにしていただきました。

f:id:kohei1064:20210103102900j:image

 

カレー自体は、とっても健康的な食事です。

野菜の旨味や栄養素を全ていただくことができますし、様々な食材を入れることで味のバリエーションも豊富です。

市販のルーは便利ですが、反面、油の質という店では手作りにはやはりかないません。

我が家も子供用のカレーは、ルーを使います。

「どちらが絶対良い」というわけではなく、上手に使い分ければ良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪市内を中心にパーソナルトレーニングジムを展開するファーストクラストレーナーズに所属しています。

www.firstclasstrainers.net

●池田幸平(イケダコウヘイ)

・NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー

・分子栄養学認定カウンセラー

・中高保健体育第一種教員免許

●紹介ページはこちら→

大阪のパーソナルトレーナー|池田幸平 - ファーストクラストレーナーズ

●体験レッスンのお問い合わせはこちら→

大阪のパーソナルトレーニング|体験レッスン申込み - ファーストクラストレーナーズ

※体験レッスンは60分間で4,600円(税込)となります。