Life-Explore ~人生を探求しよう~

心と身体を健康に保つためには、運動・食事、そして心の栄養が大切だと考えます。

骨を強くする

先日、自宅から堺筋本町のスタジオまで自転車で行ってみました。

パーソナルトレーニング・ボディメイク|堺筋本町店 - ファーストクラストレーナーズ


f:id:kohei1064:20201002120836j:image

いつも電車を使って1時間なので、自転車なら1時間半くらいかなと予想して漕ぎ始めてみるちお、結果ドンピシャでした。


f:id:kohei1064:20201002120844j:image

僕は、膝にある「半月板」というクッションの役割をする軟骨にヒビが入っているので、日常生活でも少し痛みを感じます。

でも、身体を動かさないと気持ち悪いですし、汗をしっかりかくにはやはり有酸素運動をしたくなります。

かといってランニングだと膝への負担が大きいので、最近はもっぱら自転車です。

もちろん膝周りを保護したり、全身の筋力を維持するために筋トレも行います。

 

骨について

今年は、緊急事態宣言以降、なかなか外出をする機会が減り、そのままその減った状態が続いているという方も多いと聞きます。

仕事が完全にリモートになり、そもそも通勤すらしなくなった方もいらっしゃいますよね。

ある意味、強制的に「歩く」時間を通勤によって確保できていたのに、それがなくなった。

朝起きて、自宅でPCに向かって業務。

丸1日自宅で業務をし、夕方に少し買い物に出かけて夕飯。

夕飯の後はネットで映画を見たりテレビを見たり、ゆっくりと過ごす。

となると、もちろん筋力は低下しますが、「骨」も脆くなります。

個人的にはこちらの方が問題だと思っています。

骨には「骨芽細胞」という細胞があり、これらが骨を作りあげています。

その材料はタンパク質やカルシウムであり、骨の役割としては「カルシウムを蓄える」ということが挙げられます。

ですので、体内でカルシウムが不足すると「破骨細胞」が骨を溶かして血中にカルシウムを送るという働きを行います。

そして、その骨を作るために必要なことが「外部からの刺激」です。

これは言い換えると「重力」ということもできます。

宇宙空間に滞在していた宇宙飛行士の方が地球に帰還すると、骨が脆くなり筋力も低下し、自分1人では歩くこともままならないことは、よくご存知の方も多いと思います。

 

骨を強くするために

では、「骨の強化」という観点から考えた場合、自転車って有効なのでしょうか?

もしくはランニングの方が有効なのでしょか?

これは「重力に対する負荷がかかるか?」という観点から考えれば良いので、どちらかといえば「ランニングの方が骨の強化には有効である」と言えますね。

また、筋トレの代表格である「スクワット」。

これなんかは最高に骨を強くします。

筋力をアップさせるのであれば、スポーツクラブに設置してある「レッグプレス」というマシンでも良いですが、「骨も強くする」という観点から考えれば断然スクワットです。

 

また、骨の強化には「ビタミンD」も大切なのですが、これは日光に当たることで体内で生成することができます。

そう考えると「ウォーキング」は最高ですね!

ややまた暑さが戻ってきた感じもする大阪ですが、だいぶ過ごしやすい気候になってきました。

ぜひ、ウォーキングから身体を動かしてみては、いかがでしょうか?

もちろん、骨も筋肉も強くする筋トレも良いですね!

お気軽にご相談ください!

・・・・・・・・・・

●池田幸平(イケダコウヘイ)

●パーソナル・グループレッスンについてのお問い合わせは→こちら

●NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー

●分子栄養学認定カウンセラー

・・・・・・・・・・・